• 全体像
  • 戦略1 基幹ブランドの安定成長とグループ収益牽引
  • 戦略2 育成ブランドの売上成長と収益化
  • 戦略3 海外ブランドの高成長持続と収益貢献
  • 戦略4 基幹ブランド海外戦略の再構築
  • 戦略5 経営基盤の強化


ポーラ・オルビスグループは、「感受性のスイッチを全開にする」という企業理念のもと、2017年度から2020年度におけるグループ4ヶ年中期経営計画を策定して取り組んでいます。

基本方針・成長戦略の全体像

2017年からの新中期経営計画は、2020年をゴールとした長期ビジョンの達成に向けた最終ステージと位置づけ、「国内の収益向上」・「海外事業全体での黒字化」・「次世代の成長ブランド構築」に取組んでまいります。